ポートランドのDIYバー


完全に夏になっていますね。梅雨明けで美味しいお酒を飲んでいますか?ポートランドの夏なら僕は大勢の面白いお客さんにツアーを催行して忙しくなります。ですからブログのエントリーを書くことは少し難しいです。でも、やっぱり本ブログの読者さんたちにポートランドのフレッシュな情報を共有することは大好きですから頑張って色々な取材します!

今回、ポートランドの少し変わったクラフトビール、ハードサイダー、ワインのバーを簡単に紹介します。店名は「DIY Bar」です。ネーミングの通り、DIYプロジェクトができるバーです。

DIY Barのお洒落なインテリア

雰囲気はバーよりアテリエみたいです。天井は高く、窓は広く、DIY作業ができるテーブルが多くキレイにしている場所です。そして、お客さんは自由に入ったり、出たりをしません。むしろ、お客さんはチェックインします。チェックインする際、お客さんはDIYメニューから プロジェクトを選びます。

チェックイン

DIYプロジェクトの選択として革製品作り(名刺入れ、パスポートホールダー)、アクセサリー、瓶抜き、ビールの6パックキャリアー、ストリングアート、猫のスクラッチパッドなどがあります。お客さんはプロジェクトを選んでからお店のスタッフは指示の紙シート、素材、道具を用意します。 各プロジェクトは大体3時間をかかります。お客さんの作業中に、お店のスタッフは店内に回ってプロジェクトのアドバイスをしてくれます。

プロジェクト素材の選択

お客さんの8割くらいは女性だそうです。友達同士、会社のレクレーションのお客さんは大勢。オーナーさん兄弟のアダムさんとジェーソンさんによりますと、お客さんにとってものづくりの一つのメリットはストレス発散らしい。その結果、ハイストレス職業のお客さんは多く、リピーターもいます。

なお、DIY Barはバーですからお客さんはもちろん飲みます!つまり、ものづくりをしながらお酒を楽しむ!ドリンクメニューにオレゴンのクラフトビール、オレゴンのハードサイダー、ワイン、ミード(橋蜜酒)があります。お酒以外に紅茶キノコ、ジュースもあります。

美味しいクラフトビールを注いでくれるオーナーのアダムさん

日本人のお客さんはまだ少ないですが、日本の「Fine」誌の6月号にフィーチャーされました。そして、ちょど僕は取材した日に日本人女性2人はいました。彼女たちは笑顔でちょっとしたものづくり経験のお楽しみしていました。

「Fine」に出た!!!

日本(東京、京都、大阪、倉敷)へ行ったことがあるアダムさんは「日本人はもっと来店して欲しい」とおっしゃいました。「プロジェクトの指示シートに絵が多いので分かりやすいです!」とアダムさんは説明しました。読者の皆様、お時間はあれば是非お酒を飲みながらものづくりの経験をしてください! DIY Bar 3522 North Vancouver Ave.

Portland, OR 97227

(503) 477-6090

www.diybar.co

•••

オ州酒ブログのツアーに参加しませんか?ビールツアーはこちらへ。ワインツアーはこちらへ。スピリッツツアーはこちらへ


A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.