オレゴンブルワリーのプロフィール(3):West Coast Grocery Company

4月からスタートしたちょっとしたミニシリーズの引き続きです。シリーズの目的として、日本までクラフトビールを送るオレゴンのブルワリーのか簡単な紹介です。その紹介によって少しだけ各ブルワリーのストーリー、コロナ対策、これからのビール市場に関する予測を共有します。尚、コロナの悪期中には日本の皆さんに国産クラフトビール醸造所を支援して頂きたいと思います。やっぱり、「Drink Local!」はもの凄く大事です。だが、たまにオレゴン産のビールを飲んで頂けば大変有り難いです!

・・・

今回、日本人クラフトビールファンにあんまり知られていないポートランド醸造所のWest Coast Grocery Company(ウェスト・コースト・グロサリー・カンパニー)を紹介したいと思います。ブルワリーなのに「グロサリー・カンパニー」のネーミングはちょっと変わっているですが、実な設立者のCharlie Hyde(チャリー・ハイドさん)の祖先が約120年前に経営していた食品卸に敬意の表です。ですからポートランドのサウスイースト地区に位置するWCGCのタップルームのインテリアは昔の食品関連品で飾れて、結構格好いいです。醸造所はママポートランドとして小規模でも様々なビールスタイルを提供します。その中、Peck Chillzner Czech Pilsnerのピルズナーは特に好評です。最近、WCGCのビールは日本上陸して、Evergreen Importsはその輸入会社です。

先日、チャリーさんとメール取材をして彼は教えたことを共有します:

West Coast Grocery Company」の社名を使う5世代目のチャリーさん

オ州酒:いつから日本にビールを輸出してますか?

チャリーさん:我らのファミリーブルワリーは、エバーグリーンのジェイソンさんを通じて日本に一度ビールを輸出しました。 父がたくさん輸出食料品会社を経営して、日本に商品を輸出しましたので、私にとってとても興奮しました。父の足跡をたどるのは本当にクールです。

オ州酒:米国でのトップセラーは何ですか?

チャリーさん:僕たちのトップセラーは、間違いなくパシフィックヘイズ(ヘイジーIPA)とシップシティ(アメリカンIPA)です。 どちらも日本に送りました!

オ州酒:コロナウイルスのパンデミックによって、貴醸造所が行った大きな変更は何ですか?

チャリーさん:パンデミックが発生する少し前に、僕たちはパッケージ製品(缶ビール)を発売寸前であったことはとても幸運に思っています。 パッケージ製品を提供するために16オンス(約475ml)缶の缶詰ができるオクトーバーシーマーに投資しました。 そして、空き缶のパレットを数個も注文しました。現在、その缶ビールは我々の売り上げを90%占めています。 パンデミックによって、醸造所はより頑張らなければなりません。また、ポートランドでは、醸造所の(新ビジネスモデルへ)ピボット回転は素晴らしです。また、醸造所は地元に重点を置き、近所に焦点を当てる必要があることも示されています。バーやレストランが製品を購入できないことによって、僕らは歩道に面する「ビールの窓」を作り、お店の前をとる人々にビール販売を開始しました。犬の散歩をする人、ジョギングする人、近所の人に持ち帰り用のビールを販売しており、大人気です!

例のBeer Window!

オ州酒:1年後、オレゴン州のクラフトビール業界はどのように違いますか?

チャリーさん:業界全体が「リーン」になると思います。 この時点で、どの経費が重要であるか、どの売上が重要であるか、どのマージンが最も重要であるかなどについてよりよく理解できます。 また、収益源やイノベーションも変化すると思います。 醸造所のビール宅配サービスはお客さんに大人気です。 弊社の「ビールの窓」は別の良い例です。私たちのビールの窓は、通りを歩く人々にビールを売っていて、近所がそれを掘っています。 「ビールの窓」や自宅での配達などの最大のハードルは法律です。 OLCC(オレゴン酒類管理委員会)は、パンデミックの間非常に同情し、多くの法律を変更しました。 しかし、法律が変更され続けるかどうかはまだ不明です。

オ州酒:コロナウイルスの「希望の光」はありますか?

チャリーさん:このパンデミックにおける僕たちにとって最大の希望の光は、呼吸し、一歩下がって、私たちのビジネスを評価できることです。「最も重要なことは何ですか?」を自分にも聞ける。私たちにとっては、ビールに焦点を当て、地元の近所とつながり、ビールの草の根に立ち返ることです。このような時に気づくのは、ビールの写真にInstagramがどれほど気に入っているかではなく、地元の近所やみんなが集まってお互いをサポートしていることです。僕たちは近所が大好きです。近所のみんなのサポートなしでは生き残れない

オ州酒:日本のファンたちへのメッセージは?

チャリーさん:素晴らしいオレゴンビールをお届けするのは、お楽しみにしています!私たちは常に新しい美味しいビールを革新しており、日本にビールを送ることができれば幸運です。オレゴンスタイルに焦点を当てた、より美味しいWCG IPAを期待してください。乾杯!                   •••

オ州酒ブログのツアーに参加しませんか?ビールツアー、ワインツアー、スピリッツツアーはこちらへ

A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.