12月のニュースラウンドアップ

January 6, 2020

みなさん、明けましておめでとうございます!お正月休み中に美味しいオレゴン産のお酒を飲みましたか?僕はママ飲みました。12月のホリデーパーティーでオレゴンで作られたビール、ワイン、泡、ハードサイダー、ウィスキーを色々頂きました。実は、12月にプライベートで福岡へ短時間的に行きましたが、コンビニで買ったお酒しか飲みませんでした(涙)。12月はあっという間に過ぎましたが、オレゴンではお酒シーンのニュースは少しありました:

 

 

パールディストリクトで新ワイナリーテースティングルームのオープン

 Battle Creekのサラ・キャボットさんん
 

12月に「Battle Creek Cellars」はポートランド市内でテースティングルームを開店しました。ワイナリー自体はオレゴンのウィラメットバレーのワインカントリーに位置しますが、認識を高まるためにポートランドのお洒落街のパールディストリクトにテースティングルームをオープンしました。ワイン職人のサラ・キャボットさんはポートランドっぽくのタトゥーをする女性です!

 

 

 

同じベンド市のブルワー&ディスティラーのコラボウィスキー発売

 格好いい瓶だね。

 

オレゴン中央部のベンド市にある名ビール醸造所Deschutes Brewery(デーシュッツブルワリー)及び同市のBendistilleryベンドディスティラリーは12月にコラボウィスキーの「Black Butte Whiskey」を発売しました。ウィスキー用の麦汁(専門用語:ワッシュ)はデーシュッツのブラックビュートポーターとなっています。3年間に木樽熟成さられるウィスキーはそのポータービールのチョコ風味を表現します。まだ頂いていないですが、早く飲んでみたい!

 

 

 

Groundbreaker X Breakside のコラボによるグルテンフリーのヘージーを

 

ポートランドの100%グルテンフリービール醸造所のGroundbreaker Brewing(グラウンドブレーカー・ブルーイング)とメッチャ賞をとっているBreakside Brewery(ブレークサイド・ブルワリー)はコラボ事業の結果で12月に「Breakin’ the Haze 」のヘージースタイルIPAを発売しました。ポートランドのグルテンアレルギーのあるお客さんはやっと安心してヘージートレンドに参加できますね。

 

 

 

独自のビールを提供するホテルのオープン

改造された古い建物にあるのKEX
 

12月に、アイスランド親会社のある「KEX Hotel」はポートランドのイーストサイドにオープンしました。最近のポートランドでっは、新しいホテルはかなり増えていますが、ケックスホテルに面白い特徴はあります。一つのは、普通の部屋以外に4人、6人、8人、16人部屋のシャアルームもあります(もちろんシャールームは安です。16人部屋の方は一泊で約$35)。そして、もう一つの特徴は「KEX Brewing」の銘柄でホテル内レストランのお料理に合うようなでビールをOEMで作ります。尚、OEM先はポートランドの「Ross Island Brewing」です。

 

 

Level Beerとポートランド地元自然食品コンビニのタイアップ

 

ポートランド空港の近くに位置するLevel Beerは12月にポートランドの自然食品専門コンビニ・グロサリーストアの「Green Zebra」と提携して同社専用「Green Zebra IPA」ビールを発売しました。PBクラフトビールはポートランドではかなり珍しいですが、ビジネスモデルとして魅力は作り手(ブルワリー)にとって販売の安定感のメリットはあり、買い手(小売店)にはボリューム割引のメリットはあるでしょうか。

 

 

                                                                                    •••
 
オ州酒ブログのツアーに参加しませんか?ビールツアー、ワインツアー、スピリッツツアーはこちらへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.