9月のニュースラウンドアップ

October 12, 2019

あっという間9月は過ぎましたね。僕は仕事でまま忙しかったが、2回に在オレゴン日本人女性ワインメーカーの芝明子さんのために葡萄収穫の手伝いして色々楽しかった!だが、同じ9月にオレゴンお酒シーンの悲しクローズヒャペニングはたくさんありました(涙)。。。

 

 

Cider Riot!は売り物に

サイダー・ライオットのオーナーのAbram Goldman-Armstrong

 

僕は大好きなポートランドサイダーメーカーのハードサイダーメーカーの「サイダー・ライオット)は9月に売り物になることを発表しました。サイダー・ライオットは基本的に伝統的な(イギリス風)サイダーを美味しく作りましたが、モーダンサイダーほど人気はないために売れ上げは足りなかったらしい。よって、施設のバイヤーを探しています。

 

 

Hi-Wheelはクローズする

 

以前に紹介したポートランドのHi-Wheelは独特な柑橘系の炭酸ワインのメーカーです。味はチュウハイっぽく、飲み易いお酒です。9月にオーナーのケン・ボニンさんはハイホイールのクローズを発表しました。おそらく、最近に人気になっているハードソーダーカテゴリーに激しい競争され売り上げは伸びなかった。その上、施設のリースは終わって更新するにはかなら高く家賃を払わなければならないのでケンさんは会社をストップすることを決めました。

 

 

そして、Henry's Tavernもクローズを

 

ポートランドのパールディストリクトの100ビールタップのあるHenry's Tavern(ヘンリーズタヴァーン」は9月に急に閉めました。なお、ヘンリーズはビールギークにそんなに人気は無かった。だが、ヘンリーズは1970年代までのポートラド唯一ブルワリーBlitz-Weinhardの元施設に入っていました。その建物にビールを提供するお店はなくなると少しさみしいです。。。

 

 

逆に、Pelican Brewingは拡大する

 

オレゴンの海岸にベースするペリカンブルーイングは9月に第4店舗のオープンを知らせました。オレゴンコーストに位置するPacific City市、Tillamook市、Cannon Beach市の3ヶ所にすでに醸造所または直営店のあるペリカンは2021年にLincoln City市でブリュパブを立ち上げます。
 

 

オレゴン産ワインはますます伸びます

 

オレゴンワイン協会のリポートによるオレゴンのワイン産業はかなり強いです。ワイナリーの軒数は769軒 → 793軒に多くなりました。そして、葡萄園の数は1144軒 → 1165軒になりました。葡萄畑の面積は6%伸び。同じリポートによる、一番栽培された葡萄は相変わらずピノ・ノワールです(製造の6割)です。


                                                                                          •••

 

オ州酒ブログのツアーに参加しませんか?ビールツアー、ワインツアー、スピリッツツアーはこちらへ!

 

 

Please reload

A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.