8月のニュースラウンドアップ

September 8, 2019

あっという間9月になりましたね!今年のポートランドには夏の天気は平均よる寒く、雨は時々降りましたので夏らしくない夏だった。ちょっと不思議だった。。。そして、8月に仕事は多く、メーン州への里帰りをしましたので8月は早く経っちゃた。その結果、「夏はあったかな?」のような気分をしました。8月のオレゴンお酒シーンに色々ありましたので簡単に共有します:

 

 

Giganticの2号店の

 

 

もしかしたら8月の一番面白い動きは名醸造所のジャイガンティック・ブルーイングからの発表でした。ちょと遠く、不便な近所の場所にあるジャイガンティックは中心街のより近くに位置する2号店のオップンを発表しました。オープン期間年末年始のタイミングだそうです。2号店の場所はまま「ビール砂漠」の6935 NE Glisanになります。なお、2号店は直営店のみであり、ビールの仕込みは相変わらず1号店に行います。

 

 

Rogueの缶カクテル発売

 

 

オレゴン州のクラシックな醸造所のローグのビールは日本でも有名ですが、実はビール以外にスピリッツ(ジン酒、ウイスキー、ウォッカなど)をつくる会社です。そしてローグは8月に全米の酒業界の傾向に乗り缶カクテルを発売することを発表しました。とりあえず3種類を提供します:Cucumber Lime Gin Fizz、Cranberry Elderflower Vodka Soda、Ginger Lime Vodka Mule。缶のサイズは約355ml、全商品の度数は7.5% です。

 

 

Thunder Islandの新工場

 

コロンビア渓谷の真ん中カスケードロックス市にある「Thunder Island Brewing」は2020年に拡大するらしい。その理由は現在の醸造所は市庁舎の中に位置していますが、自治体はそのスペースを使いたいだそうです。小のブルワリーは本当に川添に位置してテラスからの景色は最高です。場所を変えることによる新しい醸造所には同じビューはないだろう(涙)。。。

 

 

Oregon Wine Competitionの結果

 

 

毎年、「オレゴン・ワイン・エクスピリエンス」というワイン祭りはオレゴン州南部にに開催されます。お祭りの様々なイベントの中、オレゴンワインのコンクールはあります。Best of Show賞、金賞、銀賞、銅賞はこちらへ。なお、お祭りはオレゴン南部で行うために賞をとったオレゴン南部のワイナリーは多い。僕は滅多にサウスオレゴンへ行かないですが、賞をとったワインを飲むために行かなっきゃ!

 

 

Second Profession Brewingはパブをクローズする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポートランドの小さな醸造所のセコンド・プロフェション・ブルーイングは8月にパブのクローズを発表しました。オーナーさんは元々自家醸造家であり、商業的な醸造所を立ち上がる時にパブ付きの古い醸造所(元BTU)に入居しました。本当はビールをしか作りたくなかったが、ご飯を出すように頑張りました。でも、やっぱりレストランを経営することは難しくパブスペースを外部に貸すことになりました。その結果、セコンド・プロフェションのオーナーはビール製造に運営を絞るらしい。

 

 

                                                                                   •••

 

オ州酒ブログのツアーに参加しませんか?ビールツアー、ワインツアー、スピリッツツアーはこちらへ

 

 

 

 

 

Please reload

A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.