6月のニュースラウンドアップ


Hood to Fuji」のための6月の来日はちょど一ヶ月間は経っています。フッド・トゥ・フジのあと、アメリカに帰ってポートランドで二泊に泊まって、そしてメイン州の里帰りをしました。そちらで5泊泊まって、ポートランドに戻りました。時差ぼけによる、6月中に体は無茶苦茶です!さて、6月のオレゴンお酒シーンのニュースを簡単に紹介します。

Hood to Fujiは大成功!

お陰様で6月に開催されたHood to Fujiの日本・オレゴンコラボビールフェスタは無事に終わりました。1,200人はご主席して下さって大成功で嬉しいです!ご来場の方、スポンサーの方、フェスタのボランティア、ご参加して下さったブルワーさん誠にありがとうございます!2020年はまたポートランドでFuji to Hoodを!

ベンド市のMonklessはレストランをオープンする

Monkless Todd & Robinさんのリースサイン中。 Photo: Monkless

ポートランドから約3時間のベンド市にあるベルジャンビール専門ブルワリー「Monkless」は6月に新しい店のオープンを発表しました。本来、モンクレスの醸造所はベンド周辺の倉庫街位置して主に製造所です。ただし今年の夏または秋からベンドの中心街にBrasserieレストランを開店します。フードはもちろんヨーロッパ料理となります。

Alter Egoタップルームのオープン

Photo: New School

2014年創業のAlter Ego Ciderと言うハードサイダーメーカーは6月にポートランドのサウスイースト地区に初めてのタップルームをオープンしました。オーナーさんたちは本来にワインメーカーであり、まだワインを作っています。2014年に開始されたAlter Egoのフォーカスはご飯とペアーリングしやすいサイダーメーキングです。最近缶ハードサイダーも提供しています。

Little Beast X Salt & Straw のコラボイベント

行きたかった〜〜〜〜〜!

Photo: Little Beast Brewing

これへ行きたくて里帰りのために行けなかったイベントでした。。。Hood to Fujiにご参加して下さった「Little Beast Brewing」とポートランド名アイスクリーム屋の「Salt & Straw」は6月14日にコラボイベントを開催しました。両社はポートランドのDivision Street近所にお店を経営してネイバーです。イベントのためにすると&ストローの新製品開発チームはリットル・ビーストのフルーツビールに合うような3種類のアイスを作りました。

Dill's Pilsの発売

Photo: Portland Brewing

大きなニュースより可愛いアナウンスだけです。。。僕は大好きなポートランドマイナーリーグ野球チーム「Portland Pickles」は「Portland Brewing 」と提携してピックルスのマスコット「Dill」くんのお名前を使った「Dill's Pils」ピルスナービール(4.5%)を6月に発売しました。ピックルスの球場限定ビールですから試合を見に行かなっきゃ!                   •••

オ州酒ブログのツアーに参加しませんか?ビールツアー、ワインツアー、スピリッツツアーはこちらへ