2018年の面白いポートランドオープニング

January 6, 2019

皆様、明けましておめでとうございます。本年も、どうぞ宜しくお願いします!もう2019になりましたね。本ブログの読者様は良いお正月休みと過ごしましたでしょうか?ポートランドでは、大晦日の天気はママ寒くって(雪は積もらないが)オ州酒家にて暖炉に薪を焼いて友達とすき焼きパーティーをしました。ちょっと頑張ったことによる、結構美味しかった(びっくり!!!)。。。

 

 我が大晦日ホームパーティー

 

 

この間、読者様から「ポートランド には新しいブルワリーが増えているみたいなので、是非、オ州ブログで特集して下さい!」のご連絡を受けました。確かそうんですね。よって、今回のエントリーとして少しでもご参考になるような2018年のオーニングを簡単に紹介します。ビール醸造所以外のオープン戦も一応入れました:


 

クラフトビール

 

Great Notion NW

 

大人気なグレートノーションは2018年第2工場をオープンしました。タップルームはまだない(2019年にオープンする予定)が土曜日の昼12:00から缶ビール販売をします。


 

 

Migration (Gresham)

 

 ポートランドのイーストサイドのマイグレーションブルーングも第2工場と立ち上げました。新しい醸造所はポートランドの郊外のGresham市に位置してパブもあり。


 


Modern Times

 

サンディエゴの名醸造所モーダン・タイムズは2018年にポートランドの支ブルワリーをオープンしました。元コモンズ・ブルワリーのスペースに入店してインテリアやビールはすでに大好評。


 

Ruse

2〜3年くらいカルミネションでファントムブルーングをするルーズ・ブルーングの創業者はやっと2018年に独自の醸造所を開店しまた。ポートランドのビールギークの中人気はあり、既に日本へビールを輸出しています。


 

Stormbreaker (St. John's)

 

ミシシッピアベニューに醸造所はあるストームブレーカーは2018年にポートランドのセイント・ジョンズ近所に第2パブをオープンしました。今のところパブだけですが、施設の奥にビール工場を立つスペースはあります。

 

 

Thirsty Monk

 元ノースカロライナ州のベルギービール専門醸造所のサーステイー・モンクは2018年にポートランドでパブをオープンしました。将来、同場所でビールを製造する予定です。

 

 

Von Ebert

 2018年の春にヴォン・イーバトはパールディストリクトの元ファット・ヘッズのロケーションに入店しました。そして、2018年内に第2パブをオープンしました。マスターブルワーは元コモンズ・ブルワリーの人間です。

 

 

West Coast Grocery Company

 

お爺さんはグロサリースターを設立して孫さんは2018年ポートランド市内のウェスト・コースト・グローリー・カンパニーという変わったネーミングのブルワリーをオープンしました。場所は格好よく、クラフトピルズナーはすぐに大好評を。
 

 

 

ハードサイダー

Avid Cider

 

オレゴン州のベンド市のアヴィッド・サイダー(元社名:アトラス・サイダー)は2018年に今までサイダーの専門店はないのパールディストリクトでタップルームをオープンしました。

 

 

 

 

スピリッツ
 

Freeland Spirits

 

 

フリーランド・スピリッツは女性のみのオーナーさん、ディスティラーの蒸留所です。珍しい。初商品のジン酒は2017年の12月に誕生して2018年のオープニングリストに入れています(笑)。瓶のデザインは女性らしく、可愛い。2018年にバーボンを発売しました。

 

 

 

                                                                                          •••

 

オ州酒ブログのツアーに参加しませんか?ビールツアー、ワインツアー、スピリッツツアーはこちらへ! 

 

 

 


 

Please reload

A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.