7月のニュースラウンドアップ

August 11, 2018

皆さん、少しご無沙汰です!7月31日〜8月8日に1年ぶりにメイン州で里帰りをしてオレゴンのお酒から少し外れちゃった。。。実はメイン州に別のポートランド市はあります。オレゴンのポートランドのように美味しいもの(特にシーフード)はいっぱい!里帰り前の7月には、相変わらずにオレゴンのお酒シーンに色々動きはありましたので簡単に共有差し上げます!

 

 

Ruse Brewingはやっとオープン

 

2〜3年間くらいにCulmination BrewingでファントムブルーイングをしていたRuse Brewingは7月に独立になれ、ポートランドのサウスイースト地区で醸造所を立ち上げました。ルーズのヘージーIPAは2018年のオレゴン・ビール・アワードで金賞をとって、IPA以外にサワービールも美味い。そして、オーナーさんのショーンさんとデヴォンさんは本当にナイスガイでポートランドのブルワーコミュニティーで人気者です。里帰りの前、すでに2回へ行きました。

 

 

 

そして、ポートランドのブルワリーはもう一軒増えました

 

信じられないことですが、ポートランドはまだビール醸造所に飽和されてないらしい。7月24日に「West Coast Grocery Co.」という新しいクラフトブルワリーはオープンしました。社名は面白いね。オーナーさんのご先祖様はクローサリーストアーの経営者だったらしい。場所は市内ワイナリーのEnso Wineryの近くです。僕はまでお邪魔していないが、そのうちに!

 

 

だが、ハードサイダーのパイオニアはクローズしました。。。

 

7月に少し悲しニュースもありました。2010年に立ち上がれたBushwhacker Ciderはシャットダウンしました。ブッシュワーカーの特徴はポートランドの初ハードサイダー専門バー&ボットルショップでした(独自のハードサイドーも作りました)であり、僕は初めてオレゴンハードサイダー頂いた場所でした。しかし、8年後にはハードサイダーは爆発的に人気になって、ポートランド市内のハードサイダリーたくさん生まれて競争は激しくなりました。残念ながらブッシュワーカーはサバイブできなかった(涙)。

 

 

 

オレゴンの最大クラフトビール祭りは開催されまた

 

7月25日〜28日にオレゴンの最大ビール祭り「Oregon Brewers Festival」はポートランド市内の川添に開催されました。2018年は32回目です。スゴイね。今年のフェスティバルに醸造所80社はクラフトビールを提供しました。そして、今年のイベントでは、ハードサイダー(2社)及びワイン(4社)は初めて登場しました。

 

 

 

uKeg用のインフューザーは誕生しました

12月のエントリーで紹介したGrowlerWerks社は7月に高級グラウラーの「uKeg」用のインフューザーを発売しました(定価:$10)。インフューザーによるuKegに入っているビールにフルーツ、フレッシュホップ、ドライホップ、スパイス、ウッドチップを添加できます。これはめっちゃいいコンセプトだと思う。僕はuKeg一個を持っていますのでやってみよう!

 

 

                                                                                  •••

 

 

オ州酒ブログのツアーに参加しませんか?ビールツアー、ワインツアー、スピリッツツアーはこちらへ

 

 

 

 

Please reload

A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.