5月のニュースラウンドアップ


もう6月になりましたね。ポートランドでは天気は少し夏っぽくなりましたが、まだまだそんなに暑くないです。でも、少しずつバーベキューをして、ピルスナーすタイルビール、ロゼワインは飲まられています!個人的に飲食業界の方またグルメ派の観光客は多くなり、楽しくバタバタしています!では、5月にポートランド・オレゴンのお酒シーンに色々動きはあり、簡単に報告します。

Ex Novoはポートランドの郊外にタップルームを

非営利団体を支援する名ブルワリーEx Novoは2018年末までポートランド郊外のビーバートン市にタップルーム&レストランをオープンすることを発表しました。提供されるビールはポートランド市内の1号店・ブルワリーで作られます。フードメニューは主にピザになりそう。ビーバートン市は少し「ビール砂漠」であり、そちらで新しいクラフトビールタップルームはありがたいです!

そして、Stormbreakerも新しいタップルームを

いつもお世話してくれるポートランドのミシシッピネイバフッドのストームブレーカーブルーイングは5月にポートランド市の縁にあるセイントジョンズ近所に2号店をオープンしました。取り敢えず、2号店はパブだけですが、将来にそちらで仕込む予定はあります。セイントジョンズも少し「ビール砂漠」ですからきっと成功する。

Von Ebertも!

3月に元ファットヘッズのスペースにオープンしたばかりのVon Ebert Brewing(ヴォンイーバット・ブルーイング)は5月に第2号店のオーペンイングを発表しました。早いね。。。場所はポートランド東部のGlendoveerゴルフクラブの隣です。タップルーム以外に小さな醸造施設も立ち上げます。ヴォンイーバットは本当にに美味しいビールを作ります(マスターブルワーは元コモンズの醸造家)のでゴルフの後に最高!

オレゴンワインカントリーに新しいホテルのオープン

オレゴンの名ワイン産地のウィラメットバレーは観光目的地になっていますが、実はいいホテルは少ないです。僕はおすすめるホテルはAllison Inn及びHotel Oregonのただ2軒しだけです。しかし、ウィラメットバレーの真ん中にあるMcMinnville(マックミンヴィル市)に新しいAtticus Hotelはオープンしました。部屋は素晴らしく泊まりたい!

ピックルスビール再誕生!

ポートランドエリアのマイナーリーグ野球と言えば「ヒルスボロ・ホップス」はかなり知られていますが、ネーミングはメッチャ面白い「ポートランド・ピックルズ」もあります。野球試合でビールを飲むことは最高のでチーム名に合わせ、オレゴンの「Coin Toss」ブルーイングはピックスジュース使用するラガービールを仕込みます。ビールはホームゲームに提供されます。どのよう味だろう?試合へ行って飲んでみたいなぁ。

•••

オ州酒ブログのツアーに参加しませんか?ビールツアー、ワインツアー、スピリッツツアーはこちらへ