1月のニュースラウンドアップ

February 8, 2018

みなさん、もう2月になりましたね。お正月は遠く感じません?1月はかなり忙しいため、ニュースラウンドアップは少し遅れています。m(_ _)m 相変わらずにポートラド・オレゴンのお酒シーンには色々が行いました。さて、市場のニュースを簡単に紹介します:

 

 

 

Occidentalはネバダ州で第二工場を

 

 

1月に、ポートランドのドイツスタイルビール専門醸造所のOccidental Brewing(オックしデンタル・ブルーイング)は新工場を発表しました。ちょっと面白いことはその第二工場の場所です。ポートランドではなく、ネバダ州のリノ市になります。なお、醸造所自体は新規施設ではないです。むしろ、古い醸造所スペースに入ります。ポートランド外の流通を発展することが大きなビジネス目標らしいです。

 

 

 

Little Beast BrewingHedge Houseにタップルームのオープン

 

11月のニュースラウンドアップでに報告したようにLompoc BrewingSE Division St. の可愛い別荘のようなタップルームの「Hedge House」を空けました。ただし、ポートラド郊外のLittle Beast Brewing(リトル・ビースト・ブルーイング)は1月に同じHedge Houseに入居することを発表しました(4月オープン予定)。ちゃんとしたタップルームはないリトル・ビーストがとっても美味しいサワー、野生酵母、セイゾンビールを作りますので市内で飲めることはお楽しみにしています。

 

 

 

Crux はテースティングルームを拡大する

 

オレゴンのベンド市のCrux Fermentation Project(クラックス・ファーメンテーション・プロジェクト)は本当に美味しいビールを作るため、この最近の4〜5年間に大人気になりました。去年の9月にお邪魔した時、座る場所がほとんどなかった。その人気のためにクラックスは今のテースティングルームを2倍の面積に拡大する予定です(トイレの数も増えるらしい)。テースティングルームの改造は夏までフィニッシュします。今年に座ればいい!



Modern Timesは「Belmont Fermentorium」をオープンしました
 

 

2017年9月のニュースラウンドアップで報告したようにポートランダーは大好きだったCommons Breweryは醸造所の施設を空け、サンディエゴ市のModern Times(モダーン・タイムズ)は入居する予定だった。その入居は実際に1月29日になりまして、店名は「ベルモント・ファーメントリアム」になています(建物はベルモントストリートに位置するからです)。レイアウトはコモンズの時とそんなに変わっていないが新しい飾り方による全然雰囲気が違います。

 

 

 

New Deal Distilleryのペアブランデー発売


以前からポートランドの「ニューディールディスティラリー」はかなり美味しいスピリッツを作る蒸溜所です。ジュニパーベリー味を綺麗に表現する「No. 1」ジン酒が特に大好きです。但し、オレゴン州はアメリカのペア名産地のにペアブランデーをつくったことがなかった。だが、1月にNew Dealはやっとペアブランデーを発売しました。人のように素材の味を最高に表わすだろう。

 

 

 

                 •••

 

オ州酒ブログのツアーに参加しませんか?ビールツアーはこちらへ。ワインツアーはこちらへ。スピリッツツアーはこちらへ

 

Please reload

A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.