11月のニュースラウンドアップ

December 10, 2017

 みなさん、もう12月になりましたね。僕は11月にフランスへ行って、お客さんに様々なツアーを提供して、家でサンクスギビングディナーを使って、日本へ出発しました。バタバタしていた一ヶ月間(汗)!そして、相変わらずにポートランド・オレゴンでは11月に色々お酒ニュースがありました。そのニュースストリー何点をピックアップして紹介します。

 

 

ウイドミアーのパブはクローズして、同じ場所で新しいテースティングルームを

 

ポートランドの一番古いブルワリーの1つのウィドミアーブラーザーズは11月にパブをクローズしました。同じスペースに、2018年の春に社内のイノベーションブルワリー(実験的なビールを造る小規模の醸造所)のテースティングルームをオープンします。先月のパブで新しくk実験的なビールを提供していましたが、2018年からのテースティングルームのビールメニューはそんなに変わらないだろう。但しい、新しいテースティングルームでキッチン及びフードメニューはないです。コスト削減戦略かな?

 

 

 

そして、Lompoc Hedge House(ロンポック・ヘッジ・ハウス)は完全にクローズする

 

11月に度々少し残念なニューズが続いていました。SE Division St.の可愛い別荘の中に位置する「Lompoc Hedge House」というビアバーは11月28日にクローズしました。場所はよく、庭に大きな木があり、寂しくなりますね。。。 クローズする理由は主に二つでした。一つは「グルメ街」のディヴィジョンストリートの家賃はものすごく高くなりました。もう一つの理由は激しくなった競争でした。やっぱり、ポートランドにクラフトビール醸造所、ビアバーは多くなってLompoc Hedge Houseは立ち上がれた時と現況は随分違う。

 

 

 

逆に、Migrationは第二工場をオープンする

 
ポートランドのNE地区Migration Brewing(マイグレーション・ブルーイング)は2018年の夏にポートランドの郊外で新しい醸造所でビールの製造を開始します。その新しいブルワリーはかなり広い場所となりますのでキャニングラインやバレル(樽)ルームを設置する予定です。マイグレーションの卸チャネル(例:バー、スーパー)の重要による製造増は必要らしいです。

 

 

 

2017年ぶどう収穫は「普通」になりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オレゴンワインの業界紙による2015年及び2016年のぶどう収穫は平年より早かったが、2017年の収穫は以前のように9月〜10月のタイミングに戻りました。結果として、2017年のヴィンテージはよりバランスをとり長く熟成できるワインになりそうです。


•••

 

オ州酒ブログのツアーに参加しませんか?ビールツアーはこちらへ。ワインツアーはこちらへ。スピリッツツアーはこちらへ

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.