コラボする日本のブルワリーを募集中!

March 2, 2017

ポートランド・オレゴン州のクラフトビールパイオニアは名醸造所のWidmer Brothers Brewing (ウィドミアー・ブラザーズ・ブリューイング)である。30年以上は経って、ウィドミアー兄は設立したブルワリーのロングセラーがHefeweizen(ヘフェヴァイッツェン)であり続ける。ウィドミアー兄弟のストーリーを簡単に共有するブログエントリーはこちらへどうぞ

 

ウィドミアーイノベーション・ブルワリーのコーリーさん(左)、トムさん(右い)

 

 

そのヘフェヴァイッツェンはまだ大人気であり、今週のOregon Beer Awardsで金メダルを取りました。でも、ビール業界の回転は早く、競争は激しくなるためにウィドミアーは2016年に社内のInnovation Brewery(イノベーション・ブルワリー)を立ち上げました。目標として新しいビール、実験的なビールまたはコラボビールを作ることです。作られるビールはイノベーション・ブルワリーの隣にあるWidmer Gasthaus(パブ)で飲めます。その結果、そのGasthausでしか飲まないビールはかなり多いです!

 

実は、去年の7月にウィドミアーのイノベーション・ブルワリーは北海道の「ノースアイランドビール」とコラボビールを作りました。日本のブルワリーとのコラボはすごく楽しく、勉強になった経験だったので今年にも日本の醸造所とコラボビールを作ることはご希望をしています!

 

イノベーション・ブルワリーの醸造者のコーリー・ブロジェットさんによるコラボ事業は無条件です。つまり、日本の醸造所はご自由に決めるレシピならOK。日本にコラボビールを輸入するかどうかも日本の醸造所に自由に決めて頂きます。2017年内にいつでも仕込んでいいです。簡単に言うと目的は日米ブルワー同士のお互いの勉強。

 

ご関心はある方、またはもっと詳しく知りたい方、ぜひ oshuushu@gmail.com までメールください!

 

 

 

 •••

 

オ州酒ブログのツアーに参加しませんか?ビールツアーはこちらへ。ワインツアーはこちらへ。スピリッツツアーはこちらへ

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.