勝手にビールアワード 2015-2016

April 7, 2016

日本の大人気な「生ビールブログ」は毎年に「勝手にビールアワード」を発表します。今年は7回目ですが、アワードの2つのカテゴリーはいつもと同じです。1つ目のカテゴリーは「この1年間に飲んだビールでもっとも〇〇だったビール」の1銘柄です。そして、2つ目のカテゴリーは毎日でも飲みたい「ベストスタンダードビール」の3銘柄です。今年、オ州酒ブログもアワードの発表をするように生ビールブログの麦酒男のタカバシさんに誘われました。

 

生ビールブログに誘われることが大変光栄ですが、やっぱりアワードを与えることが大変です。当然にオレゴンのクラフトビールを選びますが、オレゴンビール山ほどがあります。。。

 

さて、頑張るしかない。。。

 

 

もっとも不思議なメッチャ美味しい味ビールのアワード

 

Gigantic Pipe Wrench(ジャガンティック・パイプ・レンチ)

 

 

 

ジャガンティック・パイプ・レンチは特別なIPAスタイルビールです。ジャイガンティックの定番IPAのジン樽熟成バージョンです。使用されるジン樽はオレゴンのRansom Spirits (ランソム・スピリッツ)の樽です。なお、僕は個人的にそんなにジン酒を飲みない人ですがこのビールは最高。IPAのホップの風味と樽から抽出されるジン酒の風味は驚くほどすごくマッチする。不思議なコンビですが、美味いです。数量限定ビールですから手に入り難いビールです。

 

 

 

ベストスタンダードビールのアワード
 

 

① Buoy Czech Pils(ブイ・チェコ・ピルズ)

 

 

 

日本及びアメリカでは大手メーカーが一番製造するビールはピルスナースタイルラガービールです。でも大手の大数量の製造仕方や低品質の素材によって味ははっきりって面白くないです。ただし、ブイ・チェコ・ピルズは爽やかなビールでありながら味がいっぱいする。ピルズの麦芽の味がよく伝われ、ホップの苦味が美味しく味わいます。誰でもが好きそうな毎日飲めるビールです。

 

 

 

② Bridgeport Hop Czar (ブリッジポート・ホップ・ザー)

 

 

 

ブリッジポート・ホップ・ザーIPAスタイルビールはいつも家の冷蔵庫にストックされています。その理由はコストパフォーマンスです。アルコールの度数は7.5%であり、IBU(苦味の度数)は87です。ホップをたっぷり使用して柑橘系の風味がします。しかもスーパーで買うと一本は約$1.25(¥148)です。安っ!!!

 

 

 

③ Burnside Too Sticky To Roll (バーンサイド・トゥー・スティッキー・トゥー・ロール)

 

 

 

このビールをよく天気が少し寒くなる時によく飲みます。冬になると、苦いIPA好きの僕は柑橘系の風味より少し甘い風味が欲しくなります。バーンサイド・トゥー・スティッキー・トゥー・ロールは日本で珍しいインペリアル・レッド・エールスタイルビールです。冬にピッタリ合う苦い・甘い旨い味を満たしてくれます。「ホップ・ヘッド」の方々でも冬に毎日飲めるオススメです!

 

 

 

 

Please reload

A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.