新登場:ポートランドのクラフトスピリッツツアー!


エキサイティングな発表があります。ビールツアー、ワインツアーの引き続きとして、今年の4月からオ州酒ブログはポートランドのクラフトスピリッツツアーを提供致します!ツアーの目的として日本人のお客さんに先端地のポートランドのクラフトスピリッツシーンを紹介することである。3時間に3軒のスピリッツ蒸留所へ巡って、17種類以上のスピリッツを試飲するウォーキングツアーです。もちろん、ツアーの言語は日本語です!

オ州酒の初クラフトスピリッツツアーのメンバー。

一般な日本人にとってスピリッツは世界の有名な大手メーカーが作る叔父さんに人気がある酒類のイメージをするでしょう。しかし、ポートランドの場合にスピリッツは小規模の蒸留所で職人さんに作られる酒類です。職人さんたちは作るものですので厳選された高級な素材が使用されます。地元またはオーガニックな原料が多い為、非常に美味しくてそのままで飲めるウォッカ、ジン、ラム酒、ウイスキー、ブランデー、リキュールなどが出来上がります。

1つの蒸留所でこんなに様々なスピリッツを作ります!

なお、ポートランドの職人さんですからやっぱり冒険性があります。例えば違う分野の職人さんとコラボして、コーヒーロースターの豆を使用するコーヒーウォッカを作る。あるいはスピリッツに唐辛子を使います(スゴイね!)。または珍しいオレゴン産のマリオンベリーを使用するウイスキーを提供する。

ポートランドのホップワーックスビールと使用してコラボスピリッツを作る職人さん。

クラフトビールの世界のようにポートランドのクラフトスピリッツシーンには若い職人や「ギーク」が多くてイキイキする業界です。日本人は少し驚きますが、ポートランドならクラフトスピリッツは叔父さんの飲み物ではない!

ポートランドのクラフトスピリッツシーンならタトゥーは当然に多い!

そのシーンをシェアするため、オ州酒ブログはこの新しいツアーを企画致しました。そして3月19日にポートランドで住んでいる日本人のお友達4人にトライアルツアーに参加して頂きました。

ツアーの一軒目はNew Deal Distillery(ニュー・ディール・ディスティラリー)です。ニュー・ディールの若いスタッフは皆優しくて一所懸命にスピリッツを説明してくれます。格好いいコッパーの蒸留器を観察しながら飲みやすいウォッカ、フローラルなジン、その他にチョコ、コーヒー、唐辛子を使用する美味しいスピリッツを飲んでいただきます。

ニュー・ディールの素敵な蒸留機

Photo: Fumiko Yajima

二軒目の蒸留所はファミリービジネスのRolling River Spirits(ローリング・リバー・スピリッツ)です。美味しいウォッカ、ジン以外に北欧のアクアビットも提供します。なかなか日本で飲めないスピリッツですね。

アクアビットを飲んでみよう!

Photo: Fumiko Yajima

そして、ローリング・リバーでは施設の見学もします!見学中にローリング・リバーの職人さんは蒸留のプロセス及び設備の分かり易い説明をしてくれます。

髭がスゴイ蒸留職人と蒸留所の見学中。

3つ目の蒸留所はEastside Distilling(イーストサイド・ディスティリング)です。ツアー中にお客さんは酔っ払うことの恐れがありますので軽食を差し上げます!お客さんにペアリングになるようなチーズ、クラッカー、オリーブ、果物などを食べて頂きます。

たくさんを飲むなら美味しい食べ物が大事!

Photo: Fumiko Yajima

イーストサイドにて当然にスピリッツをさらに飲んでいただきます。イーストサイドのクラフトウイスキーは特に面白くてスタッフと対話することによって楽しいお勉強になります!

チームメートのまなさんとオレゴンオーク樽で熟成されたオレゴン産のウイスキー!

ポートランド クラフト スピリッツ ポートランド クラフト スピリッツ ポートランド クラフト スピリッツ

3月19日のメンバーたちはツアーを気に入れてくれて大好物した。ですのでツアーの本番はレディーです!ツアーの詳細はこちらへ。クラフトスピリッツツアーにご関心がある方、ぜひoshuushu@gmail.comまでご連絡ください!


A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.