オレゴンワインツアーのニューフェイス:矢島ふみこさん

August 14, 2015

嬉しい発表があります。オ州酒チームメンバーは一人増えました!9月から矢島ふみこ(ヤジマ•フミコ)さんはオ州酒ブログのワインツアーのツアーアシスタントとして勤めて頂きます。ふみこさんはワインの愛好者であり、オレゴンの様々なワインやワイン栽培地が本当に詳しいです。そしてふみこさんの「おもてなし」のセンスは素晴らしくてお客さんに大満足して頂くようなワイナリーツアーを提供します!これからふみこさんにお世話になりますのでインタビューを通じてふみこさんを紹介します。ふみこさん、これからよろしくお願いします!

 

お客さんにオレゴンワインカントリーの素敵な景色を紹介します!

 

 

 

オ州酒:ふみこさんは何処の出身ですか?今、ポートランドは何年目ですか?ポートランドに来る理由は何でしたか?

ふみこさん: 埼玉県出身です。ポートランドは通算7年になります。主人の赴任に伴って2005年~2010年まで5年間、その後またポートランド赴任になり2013年1月からこちらに住んでいます。

 

 ふみこさんはピノノワールは好きけどロゼも好きでしょう。。。

 

 

オ州酒:いつからワインのファンになりましたか?日本で住んだ時にもワインがすでに好きだった?あるいはポートランドに来てから初めてワインの愛好者になりましたか?

ふみこさん: ワインは2005年にポートランドに来てから飲むようになりました。日本にいた頃は飲み会で酎ハイを飲むくらいで、普段アルコールはほとんど飲んでいませんでした。でもオレゴンのピノ・ノワールの味を知って完全にはまってしまいました。こんなに美味しいワインがオレゴンにはあるんだ!と衝撃でした。そしてとてもラッキーなことに私の住んでいる場所から車でほんの30分のところにオレゴンでも有数のワイナリーが集まるウィラメット・バレーがあるんです。こんな幸せな環境を無駄にするのはもったいないので最低でも月2回はワイナリー巡りをして色々なワイナリーのワインを飲んでいます。

 

 

オ州酒:一番好きなワインは何ですか?白?赤?ロゼ?スパークリング?何の種類(例:ピノノワール、シャードネなど)が好き?

ふみこさん: 一番はピノ・ノワールです。最初はピノの持つ酸味やスパイシーな感じに驚きましたがそれがまた新鮮で飲み始めるとピノの奥深さをどんどん好きになります。ピノはオレゴンの大地の味がします。同じワイナリーで作られたワインでも使われているブドウの畑によって全て味が異なり、その複雑で繊細な味わいが好きです。

 

 できれば、今年に収穫に参加したいらしいです!

 

 

 

オ州酒: 何故他の酒類よりワインが好きですか?

ふみこさん: ワインは何度でも色んな味を楽しめる面白い飲み物だと思います。グラスに注いだワインは1杯を飲み終わるまでに何度も味が変化します。そのワインにバッチリ合うフードに出会うと更に味が変化して、1杯でとってもお得で幸せな気持ちになれます。

 

 

オ州酒:ワインを買うならポートランドのどのお店(ワインショップ)がおすすめですか?

ふみこさん:私が良く買いに行くのは「Vinopolis Wine Shop」です。お手頃価格だし、他の店では置いていないワインを見つける事ができます。それとワインショップではありませんが地元のオーガニックストア「NEW SEASONS」のワイン売り場でもよく買います。各店舗ごとの担当者によってセレクトされるワインが違うので面白いです。

 

 ふみこさんと「ワインの夢を追求する日本女性」の明子さん

 

 

 

オ州酒:よく通うオレゴンワイナリー(テースティングルーム)はどこですか?

ふみこさん:ウィラメット・バレー方面だとPenner-Ash Wine Cellars、コロンビアリバー・バレー方面だとMarchesi Vineyardsによく訪れます。両方ともピクニックエリアが充実しているのでランチ持参で行くとゆっくり楽しめます。

 

 

オ州酒:オ州酒のチームにジョインしてご希望は何ですか?ワイナリーツアーのお客さんにどのような経験をしていただきたいですか?どのような勉強になっていただきたいですか?

ふみこさん:オ州酒のチームにジョインできてとてもワクワクしています。現在はウィラメット・バレー方面へのツアーがメインですが、今後はコロンビアリバー・バレーのツアーガイドもできたら良いなと思っています。ツアーのお客様には日本ではなかなか見ることができない雄大な農業地帯やブドウ畑の景色を見ながらワインを存分に堪能して頂きたいです。

五感全てでオレゴンの自然の素晴らしさやワインの美味しさを体感し、「またオレゴンに戻って来たい」と思って頂けたらとても嬉しいです。

 

 

 

 

オ州酒:「ワイン観光」でオレゴンに来る日本人にアドバイスは何ですか?

ふみこさん:私たちがご案内するワイナリーのテイスティングルームは気軽に入れるところばかり。全く気取っていないのでラフな格好でOKです。フレンドリーなスタッフから色々なワインの特徴を聞きながら自分のお気に入りのワインを探してみてください。

ツアーでは3カ所のワイナリーを周り、1ヵ所でだいたい5~6杯のワインを飲み比べます。途中のワイナリーで軽いおつまみがでますが、お腹ペコペコで参加されますと1軒目から酔いが回ってしまうので、軽く何かお腹に入れてから参加することをお薦めします。オレゴンワインはまだ日本では認知度が低いため、なかなかお店に置いていないのでこの機会に思う存分楽しんで頂きたいです。

Please reload

A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.