ポートランドの超ビールギークのお店

July 19, 2015

ビール醸造所62軒があるポートランドは本当にクラフトビールギークの街ですね。新発売の期間限定ビールを追求するビールギーク、一つのビールスタイル(例:サーワービール)にこだわるビールギーク、お家にクラフトビールのケグ(サーバー)があるビールギーク、クラフトビール祭りの最初日の朝に行列するビールギーク、クラフトビールTシャツしか着ないギーク、SNSでビールの写真を投稿するビールギーク(日本にもこのようなギークが多いです)などは本当に多いです。でも、ポートランドではもっとディープなビールギークがいます。それは自家醸造(ホームブ•ルーイング)のビールギークです。

 

 ビールギークが大好きそうようなドア。。。

 

 

 

日本ではクラフトビールの自家醸造は基本的違法ですね。お家でビールを作るなら度数は1%まで限っています。そうなると自分でビールを作ることはあんまり意味ないですね。自家醸造の市場はほとんど無いため、自家醸造用の素材、道具、設備などが日本国内で本当に買い辛いです。

 

 自家醸造ギークしか分からない道具。。。
 

 

 

逆にオレゴンでは自家醸造は完全に法的です。その結果、ビールギークの中に自分でビールを作る人は非常に多いです。僕も昔に自分でビールを作ることがあります!オレゴンにホームブルワーは多いので当然に自家醸造専用のお店が何店舗あります。一番有名なのはポートランドにあるF.H. SteinbartFHスタインバート)です。

 

 設立は100年前近くのFHスタインバートの店内。

 

 

 

1918年に初めてオープンしたFHスタインバートはアメリカの一番古い自家醸造専用ショップです。お店のスタッフは皆ビールの醸造、ワインの醸造、スピリッツの蒸留に詳しいです。自家醸造用の素材、道具、設備以外に自家醸造のクラスや本も提供します。

 

 このような自家醸造の本がスゴイ!

 

 

 

自分でビールを作るため、素材を含めて本当に何でもがありあます。麦芽なら、麦芽の数十種類は麦芽ルームにあります:

 

 このような部屋は日本にもあるかな?

 

 

 

ホップと酵母なら、クーラーケースに数十種類のホップや酵母は丁寧に冷蔵されています。ホップの収穫時期にFHスタインバートはフレッシュホップも販売します。超ギーキー!!!

 

 酵母の冷蔵庫(左)とホップの冷蔵庫(右)。
 

 

 

素材以外に自家醸造ギークしか知らない様々な道具や設備があります。発酵タンクから瓶のキャップまで自家醸造用の品物は幅広く揃いています。入門には、自分でビールを作るため全ての設備、道具、素材や浄化洗剤が含まれるスターターキットもあります。自家醸造ギークの「たまご」にいいプレゼントになります!

 

 スターターキット。

 

 

 

お店のスタッフは優しくにビール作りのアドバイスをしてくれます。レシピ及び素材の選択の相談もしてくれる。好きなビールの味を真似したければNo Problemでお店のスタッフはそのビールの作り方を教えてくれます。スタッフのご相談はなくてもこのようなキットがあります:

 

 

Gigantic In A Box」。こ〜こ〜これはスゴイ!!!自分でジャイガンティックのIPAを作れるか?

 

 

 

 

自家醸造をしなくてもFHスタインバートは本当に面白いお店であり、少しでも訪ねることはおすすめです。自家醸造ギークじゃなくてもお土産物(例:グラウラー)も少しあります。日本にないようなお店へ行ってみないか?

 

 ビールギーク  X  ポートランド国際空港(PDX)ギークにぴったりなコースター。。。

 

 

                                                                                         •••

 

オ州酒ブログのツアーに参加しませんか?ビールツアーはこちらへ。ワインツアーはこちらへ

 

ポートランド ビール 自家醸造 ポートランド ビール 自家醸造 ポートランド ビール 自家醸造

 

Please reload

A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.