アメリカの唯一スパークリングフルーツワイン


ポートランドのドリンクシーンでは結構独特です。市内にクラフトビール、ワイン、サイダー、スピリッツを造るまたは提供する所が多いです。その中でユニークな非営利クラフトビールブルワリー、グルテンフリーのクラフトビールブルワリー、サワービールのブルワリー、サイダーオンリーのパブ、クラフトビール屋台があります。そして、アメリカ唯一のスパークリングフルーツワインを造るワイナリーもあります。そのワイナリーは2014の10月にオープンされたHi-Wheel Wine & Mead(ハイ•ホイール•ワイン&ミード)です。

正確に言いますと「ワイン」はフルーツを発酵する酒類です。その幅広い定義のにブドウを発酵する飲み物は一般的に「ワイン」と知られています。でも、りんごを発酵するサイダーもワインの一種類です。ハイ•ホイールはブドウ、りんご以外のフルーツを発酵してまた違うワインの種類を造ります。

ハイ•ホイールの定番スパークリングワインにはレモン、グレープフルーツジュースベースが多いです。オレゴンはレモンとグレープフルーツの産地ではないのでハイ•ホイールはカリフォルニアの小さな農家からジュースを購入します。定番ワインは5種類です:

Ginger Lemon: レモン+ジンジャー

Ruby Zozzle: レモン+グレープフルーツ

Lavender Lemon: レモン+ラベンダー

Habenero Lime: レモン+ライム+ハバネロ Blackberry Habenero: レモン+ライム+ブラックバス+ハバネロ

虹のような商品揃え

季節限定品もあります。今年の春にDeath Wish Bunny(レモン+人参+ジンジャー+チャイティー)のスパークリングワインが出た!今年の秋にミード(蜂蜜酒)が発売されます。

ハイ•ホイールのスパークリングは非常に飲みやすいです。甘酸っぱい味がよくします。炭酸はあるのでゴクゴク飲めます。お酒入りジュースみたいです。ただし、度数は6.5%ですから気をつけた方がいい!夏、さらに美味しくなるだろう。オーナーのKen Bonnin(ケン•ボニンさん)によってカクテルの美味しいミキサーになります!

明るいオーナーのケンさん

飲み方はビールを似ているのでクラフトビールのファンに人気があり、ポートランドエリアのビアパブやスーパーのビールセクシーに手に入る。瓶や生(ケッグ)が両方とも提供されています。今年の生産量は去年の12倍になりそう。スゴイ!

そしてハイ•ホイールの独自タップルームもあります。場所は有名なBreakside BreweryOregon Public Houseから歩いて10分くらいです。タップルームのインテリアはシンプルで快適です。外に広いテラスがあります。ポートランドの気持ちいい夏に満席になるだろう。ポートランドですからもちろんグラウラーフィルができます!

テースターセットもあります!

ハイ•ホイールのスタッフは3人だけですので本当にクラフト。タップルームでよく働くKrista(クリスターさん)は非常にフレンドリーです。今まで日本人のお客さんはおそらくいなかったがクリスターさんによって日本のお客さんを来て欲しい。ですから今年にアメリカ唯一のスパークリングフルーツワインを試すない?

スタッフのクリスターさん

                 •••

オ州酒ブログのツアーに参加しませんか?ビールツアーはこちらへ。ワインツアーはこちらへ。

ポートランド スパークリング フルーツ ワイン ポートランド スパークリング フルーツ ワイン ポートランド スパークリング フルーツ ワイン


A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.