オレゴンビールファン:青木栄一

November 9, 2014

今年の4月に僕は青木栄一さんに初めて知り合いました。青木さんはオレゴンのクラフトビールに対して凄くパッションを感じる人ので、彼は2014年の5月に初めてオレゴンに来た時にブルワーたち、クラフトビール業界と関連する人を紹介しました。5月以来に青木さんは3回オレゴンに来てくれておせわになりました。オレゴンのビールを愛好するのでブログのインタビューをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オレゴンのビールを飲むといつもハッピーになる青木さん

 

 

 

青木さんは20年以上にチルドの豚肉をアメリカから日本に売る仕事しています。そして今年から「枯れずのビア」をサポートしています。枯れずのビアはオレゴンの美味しいビールをできるだけいい状態で日本に届けることを目指してベアードビールのタップルームで長年働いていた石川アキスケさんが立ち上げたプロジェクトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラフトビールが大好きで工場の中をよく訪ねる

 

 

 

オ州酒:いつにオレゴンに初めて来ましたか?第一印象は何でしたか?

青木栄一:5月に始めてきました。第一印象はビールが美味しい!3日間で醸造所15件のビールを飲みました。ポートランド市は凄く安全で凄くリラックスできると思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オ州酒:オレゴンのビールシーンの中、一番驚いたことは何でしたか?

青木栄一 :やっぱりどこへ行っても美味しいビールは当たり前ですごく個性があってビックリする。美味しい味をエクシードする。

 

 

オ州酒:クラフトビールならなぜオレゴンは特別ですか?

青木栄一:オレゴンはたくさん醸造所があて競争による美味しいものがある。皆(ブルワーたち)が頑張っている。皆は一生懸命でやっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コモンズブルワリーのジョッシュさんと。。。

 

 

 

オ州酒:ポートランドは「ビール天国」と言われていますがポートランド以外にオレゴンの面白いクラフトビール街はどこですか?

青木栄一:ベンドはスゴイと思います。ベンドブリュフェストへ行ってベンドのビールをたくさん飲みまして全部が美味しかった。

 

 

オ州酒:現在のビジネス(枯れずのビア)は始めからオレゴンのビールを輸入します。なぜオレゴン? 

青木栄一:ビジネスパートナー(石川さん)はオレゴンのビールが美味しいと言って本当に美味しいですからオレゴンしか考えられなかった。オレゴンのビールはよく使用するアロマホップを知っていたらこれは本当に美味しいと思った。

 

 

オ州酒:何のオレゴンビールを日本に輸入していますか?

青木栄一:Columbia River BrewingMazamaFire MountainBurnsideCoalitonCommonsGilgamesh

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーンサイドのジェーさんと。。。

 

 

オ州酒:どこでそのビールを飲みますか?

青木栄一:12月に「Beer Cellar Sapporo」をオープンします。そこでは全部のビールが飲めます。日本中のビアバーで売り込んでいるビアバーが買ってくれば飲めます(笑)。

 

青木さん、頑張って下さいね!

タッグ:

Please reload

A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.