フッド・リバーにワインカントリーもあります!

November 1, 2014

本ブログは以前からクラフトビール醸造所がたくさんあるフッド・リバー市を紹介しました。毎年に開催するフレッシュ・ホップ・フェスタもフッド・リバーにあります。ポートランドから日帰り旅行することが簡単でお勧めです。もう一つのお勧めの理由があります。フッド・リバーはクラフトビールの「ミニ・メッカ」だけではなく周辺にワインカントリーもあります!ウィラメットバレーワイン産地と別でフッド・リバーはColumbia Gorge AVA(コロンビア渓谷ワイン産地)に真ん中に 位置します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

見辛いけどコロンビア渓谷ワイン産地はオレゴン北部

の紺色の狭いエリアです。



 

フッド・リバーのワインカントリーの一つの特徴はマウント・フッドの近くにあることです。ですからこの地域のワイナリーから景色がものすごく奇麗です。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月のテレビ撮影中にぶどう、山が同時見えた。。。




コロンビア渓谷にワイナリー30軒以上があります。狭くても渓谷の西部と東部の天候は全然違うので様々なぶどうを成長させます。主なぶどうはピノ・ノワール(赤)、シラー(赤)、ピノ・グリー(白)とリーズリング(白)です。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダウタウンフッド・リバーから15分以内にほとんどのワイナリーまで行きます。ウィラメットバレーのワイナリーより規模が小さくて「アットホーム」な雰囲気がします。場所によってテースティングルームにペットいる。地元の人はワイナリーをよく訪ねるので観光地っぽくないです。ワイナリースタッフはとってもフレンドリーで会話し易いです。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は今年にフッド・リバーのワインカントリーへ2回しか行かなかったけどお勧めなワイナリーいくつかがあります:



Cathedral Ridgeカシデラル・リッジ):ワイン賞をよくとるワイナリーです。グラウンドはピックニックにピッタリ!


Marchesiマーケシー):イタリア人オーナーでイタリアのぶどうを成長させるワイナリーです(オレゴンとして珍しい)。サラミ&チーズプレートもお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリアっぽくない?

 

 

Mt. Hood Wineryマウント・フッド・ワイナリー):ワイナリーのネーミングの通り、マウントフッドが素敵なテースティングルームから奇麗に見える。

フッド・リバーはスゴイところですね。1日で狭い範囲に地元産のクラフトビール、ワインを飲めて結構ユニークです。日帰り旅行が足りない!

Please reload

A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.