新上陸するオレゴンブルワリー

明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いします!


コロナの悪影響による2020年には、すっかり世の中が変わってしまいましたが、2021年はよりいい年になるでしょうか。ワクチンの配布、新バイデン政権による今年はきっとベターイヤーになるようにちょっと自信はあります。


その信号の一つは、今まで日本で買えなかったオレゴンビールは今月末まで上陸します。今回のコラムで近日に初めて手に入るオレゴンビールとそのブルワリー3社(ForeLand Beer, Old Town Brewing, Wayfinder Beer)を簡単に紹介します!


ForeLand Beer

オレゴン州のワインカントリーのど真ん中に位置するフォーランド・ビールは2020年10月に立ち上がれた結構新しい醸造所です。だが、ヘッドブルワーは倒産した名醸造所の「Commons Brewery」と凄く美味しいビールを作る「Von Ebert Brewing」の長い経験のあり、非常にナイスガイのSean Burke(ション・バークさん)です。初日本へビールを出荷するションさんはおっしゃるのは、「日本にビールを送ることで大変興奮しています!日本のお客さんにビールは高く評価され、好評になれば本当に嬉しいです。そして、将来に日本からお越し頂くビールファンをお迎えできる時期を楽しみにしています」。これから上陸するビールは:

Seanさん(Photo: New School)



① Carnelian Eyes Vienna Lager

ビールスタイル:ウインナーラガー

アルコール:5%

ションさんのコメント:ウインナーラガーの通常の赤みがかったオレンジ色です。 非常に簡単で、少しモルティーで、スッキリで、ドライです。 通常のウインナーラガーよりも多くのホップ(ザーツ)が使用されます。


② Landform Pils

ビールスタイル:ピルスナー

アルコール:4.9%

ションさんのコメント:これは私のお気に入りのスタイルです。 釣りに行くときはピルスナーを飲むのが好きです。 これは、トラディション、テットナング、マグムのホップを使用して、ホッピーなドイツスタイルのピルスナーです。 さわやかなビールですっきりとた後味のrある、飲みやすいです。


③ Shape Creation IPA

ビールスタイル:ウェストコーストIPA

アルコール:6.5%

ションさんのコメント:IPAを作るのはこれが初めてです。 シムコーとモザイクホップを使用したWest CoastスタイルのIPAです。 苦味は中〜高で、IBUは約50です


輸入社:Beer Cellar Sapporo



Old Town Brewing

オルド・タウン・ブルーイングはもしかしたらポートランドの元も過小評価醸造です。中心街から離れているオルド・タウンはまま小さなブルワリーですが、様々なビールコンクール(Great American Beer Festival, World Beer Cup, N. American Beer Awards)で数枚のメダルを受賞しました。オーナーのAdam Milne(アダム・ミルネさん)は札幌に行ったことがあり、日本文化にとってビールがいかに重要かを知っています。 「日本でビールを楽しんで貰うことに興奮しています」とアダムは言います。 醸造責任者のAndrew Lamont(アンドリュー・ラモントさん)はいうのは、「私たちは小さな醸造所なので、日本でビールを販売することは私たちを誇りに思い、光栄に思います」。 日本へ出すビールは:


Adamさん(左)、 Andrewさん(右)



① Clear Collab IPA

ビールスタイル:ウェストコーストIPA

アルコール:6.2%

アンドリューさんのコメント:このビールはLevel Beerとのコラボレーションです。 両社は同じ素材と同じアルコール%のあるビールを作りました。 但し、レベルのビールはヘージーIPAスタイルであり、私たちのビールはWest Coast IPAスタイルです。


② Old Town IPA

ビールスタイル:ウェストコーストIPA

アルコール:6.1%

アンドリューさんのコメント:このビールは、西海岸のIPAとヘージーIPAのハイブリッドです。 透明感のあるトロピカルフルーツの風味で、苦味がなく、とてもさわやかビールです。


③ Pilllowfist Hazy IPA

ビールスタイル:ヘージーIPA

アルコール:6.8%

アンドリューさんのコメント:これは私たちのナンバーワンセラーです。 それは通常のヘージーIPAより苦味のあるヘージーIPAです。 アメリカのパシフィックノースウェスト地域(オレゴン州、ワシントン州)のビール愛好者の好みの味を目指して作られました。


④ Pilsner

ビールスタイル:ピルスナー

アルコール:4.9%

アンドリューさんのコメント:このビールはGABFで銅メダルを受賞し、ワールドビアカップで金メダルを受賞しました。 ピルスナーを作るのは難しいので、私たちはこのビールをとても誇りに思っています。


⑤ Shanghai'd IPA

ビールスタイル:アメリカンIPA

アルコール:6.5%

アンドリューさんのコメント:これは私たちの最も受賞歴のあるビールです。 GABFメダル2個とワールドビアカップメダル1個を受賞しました。 1990年代っぽいのIPAであり、少しモルティーで、スタイル的にはイングリッシュIPAに似ています。

輸入社:Beer Cellar Sapporo



Wayfinder Beer

ウェーファインダー・ビールはポートランドの一番ホットなブルワリーです。ポートランド中心にある倉庫街の格好いい赤レンガ倉庫にあるウェーファインダーの名物のビールはラガー系とIPAです。個人的、僕は一番好きなポートランドで作られるラガーはウェーファインダーのチェコ風ピルスナーです(説明は下記)。ヘッドブルワーのKevin Davey(ケビン・デーヴィーさん)は以前から日本へビールを送りたくて、今度のビール上陸で嬉しいです。「ここ西海岸では、日本と密接な関係があります。 ですから、私たちのビールが日本で入手できることにとても興奮しており、日本を訪れるのが待ちきれません」とケビンさんは言いました。すぐに日本で提供されるビールは:


Kevinさん



① CZAF

ビールスタイル:ピルスナー

アルコール:4.9%

ケビンさんのコメント:これはチェコのピルスナーであり、ドイツのピルスナーではありません。 「煎じ薬」と呼ばれる醸造方法を使用して、よりボディ感があり、ドイツのピルスナーにはないモルトフレーバーのるピルスナーです。 このビールは非常に伝統的なチェコのレシピを使用していました。

② Hell

ビールスタイル:ヘレス

アルコール:4.7%

ケビンさんのコメント:「Hell」はドイツ語で「光」を意味します。 これが私たちのフラッグシップラガー、私たちの最もシンプルなビールです。非常に透明感のある、非常に良く、非常にバランスが取れて、何もを隠さないビールです。 これは毎日に飲めるビールです。 このビールの材料はすべてドイツから輸入されています。 ③ Relapse

ビールスタイル:ウェストコーストIPA

アルコール:7.0%

ケビンさんのコメント:これは「めっちゃウェストコースト」のIPAです。 とてもドライであり、モルト感がなく、とても苦く、とてもホップが効いています。 アメリカンピルスナーモルトとアメリカンライスのみを使用します。ライスを使うことによるよりライトな味ができます。 このビールはモルトリカーのようなものです。


④ Terrifica

ビールスタイル:イタリアンピルスナー

アルコール:4.7%

ケビンさんのコメント:これはイタリアンスタイルのピルスナーです。 このビールは、基本的にイタリアの「フレア」を備えたドイツスタイルのピルスナーです。 つまり、まだ伝統的なピルスナーに似ていますが、少しドライホッピングで、より攻撃的な苦味とより香りを立つビールす。

輸入社:HATOS BAR

•••

オ州酒ブログのツアーに参加しませんか?ビールツアー、ワインツアー、スピリッツツアーはこちらへ!オンラインサービスはこちらへ

A Slabtown Language Works, LLC project.  All rights reserved.